お知らせ

2013.11.07更新

表示と違う食材を使っていた旨の報道が後をたちません。

誤表示なのか偽装表示なのか、高級食材の名称を語っておきながら、安価な食材を使用している点から見ると偽装表示なのでしょうね。逆なら誤表示もありえるのでしょうが・・・。
ここまでたくさんの発表があると飲食業界全体が偽装表示業界なのかというイメージを持ってしまいます。本当にまじめにサービスを提供している飲食店にとっては迷惑な話だと思います。
アレルギーをお持ちの方にとっては生死に関わることになる場合もあると思います。本当にひどい話です。

高級食材を使うと利益が出ないから、自社を守っていくため、いろいろな理由があると思いますが、いくら商売でも人として正しい道を踏み外してはいけません。偽装表示を行うということは既に提供するサービスがお客様に向いているのではなく、自社の利益、自社の繁栄にのみ向いています。

企業は、「従業員とその家族の生活を守り幸せにする」ために利益をあげなければなりません。そして利益は「清く正しく誠実にお客様に誠心誠意サービスを提供した結果の対価である」と思います。従業員が幸せに働ける状況でなければお客様に満足していただけるサービスは提供できないと思います。偽装表示を行って得た対価に幸せを感じるのでしょうか?

「正義感のない企業に将来はない。」と強く思います。

TEL:0532-55-1230 お問い合わせ