お知らせ

2012.03.26更新

本日は、豊橋市にて境界立会を行いました。

立会箇所は先週の豊川の現場と同様に数十年前に区画整理が実施された地域です。
多少現場の形状に区画整理の確定図とズレがありました。

今回の現場のように区画整理確定図と現場の状況が大方は一致するが、部分的に多少異なることはよくあります。現存する区画整理確定図のとおりに当時区画整理が行われたかどうかは今となってはわかりません。ズレがあっても現場に境界標が設置してあって、数十年前から現在の状況のとおりであることがわかれば、今の権利関係を重視して現場の境界標を重視すべきであると思います(ただし、法務局が規定する公差の範囲内に収まっていなければいけませんが)。

立会では、区画整理確定図から計算すると現場の境界標とは多少ズレがあることを皆さんに確認していただき、公差の範囲内であるため皆さんに現場の境界標を重視すべきであるとの選択をしていただきました。

TEL:0532-55-1230 お問い合わせ