境界確定測量

境界確定測量とは

境界確定測量とは、法務局にある公図、登記簿、地積測量図や官公署の道水路の境界確認資料をもとに、土地の境界を確定する測量のことです。
隣地所有者、官公署(道水路が隣接する場合)と境界確認を行い、現地にコンクリート杭、プラスチック杭、金属プレートなどの永続性のある境界標を設置し、境界が明確になるようにします。
土地の境界が曖昧だと、土地を分ける分筆等の登記ができなかったり、土地を売却できなかったり、越境等の隣地トラブルが起こったりという問題のもとになります。
土地の境界が不明な場合、不安がある場合は、当事務所へご相談ください。

当事務所へご依頼いただくメリット

  • 60年以上の実績から豊富に蓄積した測量成果を活用して、リーズナブルかつ正確な測量を行います。

  • 常に最新の測量機器を導入し、最新の測量機器による正確な測量を行います。

  • 土地家屋調査士に加え、測量士が多数在籍。専門有資格者ならではの正確な測量を行います。

  • 境界確定測量の結果、越境があった場合の対応もお任せください。

  • お客様のデータは当事務所のGIS(地理情報システム)にて永久管理いたします。

  • 境界標が亡失した場合の境界標復元もお任せください。

境界確定測量の流れ

  1. 事前打合せ
    ご依頼内容の確認させていただきます。
    必要な書類等があれば借用またはご準備いただきます。

  2. 資料調査
    法務局その他官公署等にて資料調査を行います。

  3. 現地事前調査
    調査した資料に基づき現地調査を行います。

  4. 公共用地境界確認申請
    道路・水路等の公共用地を管理している官公署へ立会の申請をします。

  5. 隣地挨拶・立会依頼
    隣地の方に測量現場作業の御挨拶、立会のご依頼をします。依頼者様が事前に、またはご一緒に立会依頼をしていただけるとスムーズに業務を行うことができます。

  6. 現地測量
    現地にて調査、測量作業を行います。

  7. 立会前打合せ
    依頼者様及び官公署と立会前の事前打合せを行います。

  8. 仮杭設置
    仮測量図を基に、現地に立会用の仮杭(木杭等の目印杭)を設置します。

  9. 立会
    隣地の方及び官公署と現地にて境界を立ち会い、立会確認書を受領します。

  10. 境界標設置
    境界標(コンクリート杭、金属プレート、金属鋲、プラスチック杭等)を設置します。

  11. 公共用地境界立会証明受領
    官公署へ立会成果図を納め、立会証明書を受領します。

  12. 調査測量報告書作成
    確定測量図等の成果図書を作成します。

  13. 納品・請求
    成果品を納品いたします。

1. 事前打合せ

ご依頼内容の確認させていただきます。
必要な書類等があれば借用またはご準備いただきます。

矢印

2. 資料調査

法務局その他官公署等にて資料調査を行います。

矢印

3. 現地事前調査

調査した資料に基づき現地調査を行います。

矢印

4. 公共用地境界確認申請

道路・水路等の公共用地を管理している官公署へ立会の申請をします。

矢印

5. 隣地挨拶・立会依頼

隣地の方に測量現場作業の御挨拶、立会のご依頼をします。依頼者様が事前に、またはご一緒に立会依頼をしていただけるとスムーズに業務を行うことができます。

矢印

6. 現地測量

現地にて調査、測量作業を行います。

矢印

7. 立会前打合せ

依頼者様及び官公署と立会前の事前打合せを行います。

矢印

8. 仮杭設置

仮測量図を基に、現地に立会用の仮杭(木杭等の目印杭)を設置します。

矢印

9. 立会

隣地の方及び官公署と現地にて境界を立ち会い、立会確認書を受領します。

矢印

10. 境界標設置

境界標(コンクリート杭、金属プレート、金属鋲、プラスチック杭等)を設置します。

矢印

11. 公共用地境界立会証明受領

官公署へ立会成果図を納め、立会証明書を受領します。

矢印

12. 調査測量報告書作成

確定測量図等の成果図書を作成します。

矢印

13. 納品・請求

成果品を納品いたします。

TEL:0532-55-1230 お問い合わせ