お知らせ

2012.06.11更新

当事務所では、業務の品質向上、お客様満足度の向上を目指してISO9001を導入しています。

ISOとは、国際標準化機構が定めたISO規格にしたがってシステムを構築するというものです。
ISOの利点は、「PDCA」サイクルで業務を継続的に改善できるということです。
「PDCA」とは、Plan(業務を進める上でのルールを決める)→Do(ルールにしたがって業務を進める)→Check(ルールどおりに業務が進んでいるか?問題はないかのチェック)→Act(ルールどおりにできなかったことや問題点を改善する)です。

ISOは、1年に1回外部監査機関によるチェックを受けますが、それとは別に内部監査といわれる自主的な監査も実施して、ISOが問題なく機能しているか、問題があればどのように改善すればよいかの確認を行います。

今月の上旬は、当事務所の内部監査期間であり、ISOの有効性を検証します。定期的な検証を行うことによって業務の品質向上、お客様の満足度の向上を目指し、お客様に信頼される事務所にならなければいけないと思います。

2012.06.02更新

愛知県土地家屋調査士会主催の支部対抗ソフトボール大会に参加してきました。

愛知県は、全部で11支部に分割されています。私が所属するのは東三支部ですが、同じく東三河にも新城支部があります。新城支部は同じ東三河ということで交流が深く、また新城支部自体人数が10数名しかいないため、東三支部と新城支部は合同で2チーム編成(ヤングチーム、アダルトチーム)で参加です。

東三・新城合同チームは、残念ながら弱小チームで例年1勝もできずに終わってしまいます。今年こそはと望みましたが、ヤングチームは全敗、しかし、アダルトチームは1勝でき、念願の勝利を味わうことができました。

来年は、ヤングチームも1勝できればなぁと思います。

TEL:0532-55-1230 お問い合わせ