お知らせ

2012.05.30更新

昨日は豊橋不動産会の勉強会にて、「土地境界の諸問題と世界測地系測量について」と題して以下の項目についてお話をさせていただきました。

・境界の種類と意義
・不動産登記法の法律構造
・境界判定の資料
・境界判定における誤差
・立会について
・測量の現状
・世界測地系測量における登記の問題点

測量や登記に限ったことではありませんが、物事は慣習や前例にしたがって行われてしまうことが多いです。しかし、そもそもどうしてそういった慣習や前例ができたのか?何を根拠として物事は動いているのか?ということ、物事の「本質」、「真理」を見抜くことが大切だと思います。
「本質」、「真理」を見抜くためには、対象としているものの成立ちから現在までの歴史を知ることが最低限必要になります。歴史を知ることで現状をよりよく理解でき、また、歴史から現状まで理解ができるとそれが未来に向かってどうなっていくのか?ということもおぼろげながら見えてきます。

日々の勉強の成果をこのようにお話できる機会をいただけるというのは非常にありがたいことです。不動産会の皆さんも非常に熱心に聴いていただき、質問もたくさんいただきました。関連業界がお互いに勉強しあうことでお客様にスムーズでよりよいサービスが提供できると思いますので今後も積極的にいろいろな勉強会に参加していこうと思います。

2012.05.12更新

名古屋にて異業種勉強会を行いました。

今日は私が講師の番でしたので、行政書士の分野から「都市計画法、農地法」についてと、土地家屋調査士の分野から「公図、境界」についてお話させていただきました。
専門的で奥の深いわかりにくい分野を、その専門でない方にできる限りわかりやすくシンプルにお話しするというのは難しいことですが、それを考える過程で自分の頭の中でもそのことが整理されるため、非常に自分のためにもなります。

今月は、月末にも不動産会で講師の番がありますので、自分の頭を整理しながら皆さんが興味をもっていただける講義内容を考えたいなと思います。

2012.05.11更新

夕方から私が所属する「愛知県行政書士会東三支部」の支部総会が行われました。

支部総会では、前年度の支部の運営内容や決算報告、来年度の運営内容や予算等について報告、審議がされます。新入会員や退会会員の報告もありますが、最近は行政書士の人気が高くなったのか新入会員が多くなったような気がします。廃業・退会される方も同等数ありますが・・・。

私も、支部の役員ですので支部運営がよりよくなるように頑張っていきたいと思います。

TEL:0532-55-1230 お問い合わせ