お知らせ

2011.06.27更新

今更ながらですが、平成22年12月24日に新城市長篠地区及び富栄地区の一部に準都市計画区域が指定されました。
指定されるまでは同地区は都市計画区域外だったため、建築確認が不要であり、都市計画法上の許可も10,000㎡未満は不要でした。
準都市計画区域に指定されたことにより、
・建築基準法の適用
・建築確認必要
・都市計画法上の許可3,000㎡以上の場合必要
・愛知県建築基準条例の適用
となります。

2011.06.17更新

先日、3/25のブログに記した11区画の宅地造成の開発工事が終了し、市役所の検査を受けました。

検査では、開発許可申請内容のとおりに現場の道路、側溝等の構築物が造られているか、施工上の欠陥はないかなどがチェックされます。

検査は無事終わりましたので、後の処理は道路を分筆して市道へと帰属させる手続きを残すのみです(開発許可を受けて個人所有地へ道路を築造した場合は都市計画法の規定によって官公署へ道路の所有権が移ります)。

TEL:0532-55-1230 お問い合わせ