お知らせ

2011.04.25更新

測量器械の展示会が名古屋市公会堂で開催されたため行ってきました。

測量というものは、基本的に角度と距離を測ることによって行います。
今までは測量のターゲットに向かって手で器械を回転させて、レンズのピントを合わせて、距離を測る(距離は光波で測るので一瞬です。)という方法で行っていたのですが、最近ではターゲットに向かって器械が自動追尾してオートフォーカスするという優れものの器械がでてきました。

器械の進歩は、すごいです。私も日々勉強して進歩しなければいけません。

2011.04.12更新

宅地造成の開発許可がおりたので、道路を築造するための仮杭を設置しました。
幅員5.0mの道路です。工事完了が楽しみです。

2011.04.07更新

午後から境界立会でした。

昭和50年代に土地改良事業が実施された場所です。
土地改良事業は、優良な農用地の整備・確保のために区画を整理する事業で、土地改良事業の成果によって公図が作り直されますので概ね現場と公図が合致します。といっても、土地改良事業における測量の精度が悪いと、現場と公図があってないこともあります。

今回の測量結果は、土地改良の確定図とほぼ整合していましたので、土地改良事業の確定図を現場におとしこむことで立会もスムーズに終えることができました。

TEL:0532-55-1230 お問い合わせ